新宿の医療レーザー脱毛ならドクター松井クリニック

受付:11:00~20:00 (年中無休)

0120-777-695

無料カウンセリング予約 お問い合わせ

アフターケアが鍵!脱毛後にすべきお肌のケアとは?

アフターケアが鍵!脱毛後にすべきお肌のケアとは?

脱毛治療を受ければOKではない

脱毛治療を受ければ、憧れのお肌を手に入れることができると思っていませんか?
脱毛に興味があっても、脱毛後のお肌のケアにはあまり関心が無い人が多いようですが、より安全にキレイになるために大切なのは、アフターケアです。
脱毛期間中、クリニックで治療を受けた後は必ずアフターケアをするようにしましょう。
そこで、脱毛後にすべきお肌のケアを紹介します。

脱毛後にすべきお肌のケア

<脱毛当日にすべきお肌のケア>
・紫外線対策
施術直後の肌は敏感になっており、紫外線の影響も受けやすくなっています。
特にUVAは、肌の内部に入り込み、コラーゲン繊維を破壊、シワやたるみの原因となる他、メラノサイトを刺激してメラニンを大量に作り出させるため、シミやソバカスの原因にもなります。
日焼け止めを塗ったり、直接肌に日光が当たりにくい服を身に着けるようにしましょう。
・肌を冷やす
施術直後の肌は、レーザーの熱が加わったために、皮膚の表面が乾燥しており、少し腫れたり赤みを帯びることがあります。
このような時は、保冷剤や冷たいタオルなどで冷やしてクールダウンさせるようにしましょう。
通常、4~5日経てば肌は元通りになりますが、症状が収まらない場合は、クリニックで診察を受けるようにしましょう。
・保湿する
施術直後の肌は乾燥しやすくなっています。
乾燥は様々な肌トラブルの原因にもなるので、ローションやクリームなどでしっかりと保湿しましょう。
<脱毛後にすべきお肌のケア>
・紫外線対策
肌にとって紫外線は大敵です。
医療レーザーは、毛根に含まれるメラニン色素に反応し、熱エネルギーによって毛根を破壊するものです。
日焼けをすると肌内のメラニン色素が増えるため、ヤケドのリスクを高める他、レーザーの効果が分散されるため、脱毛の効率も悪くなってしまいます。
脱毛当日に限らず、脱毛期間中は海や山、プールなどの屋外リクリエーションを避け、外出する際は日焼け止めを塗り、日傘やサングラスを携帯するなど、紫外線対策を行いましょう。
・毛抜きをしない
医療レーザーは、毛根に含まれるメラニン色素に反応するため、毛抜きで毛根を取り除いてしまうとレーザーの効果が発揮されなくなってしまいます。
脱毛期間中にセルフケアを行う場合は毛抜きをせず、カミソリやシェーバーなどで除毛を行う程度にしましょう。
 
 
 
 

新宿の医療レーザー脱毛ならドクター松井クリニック

0120-777-695

受付:11:00~20:00 (年中無休)

Copyright © MATSUI CLINIC.All Rights Reserved.
ページのトップへ戻る