新宿、東京の医療レーザー脱毛、永久脱毛 (全身脱毛)ドクター松井クリニック

クリニックのご案内 はじめての方へ

受付:11:00~20:00 (年中無休)

0120-777-695

無料カウンセリング予約 お問い合わせ

医療レーザー脱毛の特徴とメリット

医療レーザー脱毛の特徴とメリット

医療レーザー脱毛とは?

医療レーザー脱毛の原理は、黒い色素(メラニン)に吸収されやすい波長のレーザー光を照射して、皮膚の表面を透過することで皮膚の表面には傷を残さず、毛根と毛乳頭のメラニンの黒色だけに熱ダメージを与え、毛の再生を 困難にするというものです。
毛乳頭には神経や毛細血管が集中しており、毛の成長に必要な栄養素をとりこみますので、この毛乳頭を破壊しない限り毛は再び生えてきます。
レーザーを熟知した医師が肌の色や肌質、毛質から、お一人お一人に応じた適切なレーザーの照射パワーを判断し、安全で確実な脱毛を施します。
医療レーザー治療では、ワキの場合では脱毛と同時に臭いの元となるアポクリン汗腺も破壊するためにワキガの症状を緩和する効果があります。
またレーザー脱毛なら、埋没毛の悩みも解消します。
●埋没毛(まいぼつもう)とは?
毛を抜いたり、カミソリで剃ったりなどの自己処理が原因で、皮膚表面の角質が毛穴を覆ってしまい、毛が外に出られない状態が埋没毛です。無理に皮膚を破って埋没毛を抜こうとすると、皮膚に炎症をおこしたり、色素沈着の原因にもなります。

医療レーザー脱毛の特徴・メリット

施術時間が短い
電気針脱毛との一番の違いは、短時間で脱毛が行えるという点です。電気針脱毛は毛穴一本一本に針を入れて脱毛していく為、大変な時間が必要でしたが、医療レーザー脱毛は直径約1~1.5cmの範囲に1分間に60~120回連続照射でき、処理時間も早い為、たとえば両ワキならわずか5~7分前後で脱毛が可能になりました。
また、針脱毛に比べ費用もかなりリーズナブルな脱毛法です。
痛みが少ない
従来の針脱毛では、施術の際にかなりの痛みがありましたが、医療レーザー脱毛は痛みがほとんどありません
痛みの感覚は人それぞれ感じ方が異なるので一概には言えませんが、ちょうど輪ゴムで弾いたような感覚を想像していただくとよいでしょう。いずれにしても、針脱毛とは比較にならない程、痛みはありません。
安心安全な施術法
医療レーザー脱毛は「針」を使用しないので、肝炎やエイズなどに感染する心配がありません。
ワキガにも効果あり
医療レーザー脱毛を行うことで毛根を破壊し、毛がなくなるために毛穴がふさがります。毛穴が目立たなくなり肌のキメが細かくなるためお肌がスベスベになります。また、肌のくすみやざらつきを改善します。
さらに、レーザー光はワキガの臭いの元となるアポクリン腺にも作用し、軽度から中程度のワキガに効果があるといわれています。

エステ脱毛と医療レーザー脱毛の明確な違い

どちらもレーザーで脱毛を行うという点では同じですが、照射出力に大きな差がありますので、脱毛の確実性が大きく異なります。
つまり、エステでの脱毛を続けて行っている時は、発毛組織の働きが鈍くなり、しばらくは脱毛できているかのように思えても、必ず生えてくると考えなければなりません。エステ脱毛は除毛程度に考えるべきです。
一方、医療機関で行う場合は発毛組織に高い出力での照射施術が可能となりますので、確実で効果的な脱毛結果を得ることが出来ます。
※エステサロンなどでの脱毛トラブルが多発していた事から、2000年に厚生労働省から「脱毛は医療行為である」という通達が出されています。
 
 
 
 

0120-777-695

受付:11:00~20:00 (年中無休)

Copyright © MATSUI CLINIC.All Rights Reserved.
ページのトップへ戻る