新宿の医療レーザー脱毛ならドクター松井クリニック

受付:11:00~20:00 (年中無休)

0120-777-695

無料カウンセリング予約 お問い合わせ

VラインやIラインの施術はどのような体勢でやるのですか?また、その際は衣服を着ていてもよいですか?

VラインやIラインの脱毛は女性看護師が行います。
下半身は、ショーツまで脱いで頂き、仰向けになって片足ずつ曲げた状態で施術をしていきます。
どうしてもショーツを脱ぐのに抵抗がある方は、ショーツをずらしながら施術することも出来ますので、遠慮なく看護師にお申し出下さい。
VラインやIライン、Oラインは、まとめてハイジニーナと呼ぶこともあります。
脱毛のメリットは、ムダ毛とサヨナラ出来て、自己処理の手間が省けることですが、このVIOラインは、脱毛が完了すれば、下着のムレが原因で起こる肌の痒みやかぶれも改善されることから人気のメニューとなっています。
>> ハイジニーナ脱毛について詳しくはこちら
脱毛を開始した当初は、恥ずかしい気持ちがあっても、照射範囲が狭い部位なので脱毛は短時間で終わります。
その内に慣れて、下着を脱いだ状態でも抵抗無く脱毛を受けられるようになります。
VIOラインの脱毛では、ムダ毛が太く、特にIラインでは粘膜に近い部分の施術になるため、他の部位よりも痛みを感じる人もいます。
この部分の脱毛は、恥ずかしさを感じた状態で施術を受けると、緊張のあまりさらに痛みを感じることになってしまいます。
リラックスした状態で受けることが、脱毛を上手く進めるポイントです。
どうしても痛みに絶えられない時は、麻酔クリームを脱毛1時間前に塗っておくと痛みが和らぎます。
麻酔クリームは、脱毛時の痛み止めとしてよく使われていますので、ご希望の方は、スタッフにお問合せ下さい。

新宿の医療レーザー脱毛ならドクター松井クリニック

0120-777-695

受付:11:00~20:00 (年中無休)

Copyright © MATSUI CLINIC.All Rights Reserved.
ページのトップへ戻る