新宿の医療レーザー脱毛ならドクター松井クリニック

受付:11:00~20:00 (年中無休)

0120-777-695

無料カウンセリング予約 お問い合わせ

医療レーザー脱毛を開始してからの自己処理について注意すべきことは?

単に毛を剃る処理は問題ありませんが、肌に直接刃が触れる剃刀は慣れていない方にはお勧めできません。また電気シェーバーであれば肌の負担も軽度で済みますのでお勧めです。他には毛抜きや脱毛用ワックスを使用した脱毛で細かくケアしたいという方もいらっしゃいますが、次回のレーザー照射の効果が著しく低下しますので、効果を維持するために避けていただくようお願いしています。

レーザ脱毛の時期に日焼けしてしまう可能性がありますが、日焼けによって炎症性の色素沈着が起こることが考えられますので、露出する部位については特に入念に日焼け止めを使用するなり、着衣にも気を使っていただくのが賢明です。

入浴について気にされる方も多くいらっしゃいます。当日はレーザーの熱がまだ皮膚に篭っている状態のため浴槽に浸かることはお勧めできません。またシャワーであれば可能ですが、肌の状態もまだ敏感ですので特に範囲が広い場合はタオルできつくこすらないようにお願いしています。

医療用レーザーは効果も高いですが出力も高いため、腫れや赤みを帯びる等の症状がご帰宅後に出る場合もありますが、炎症を抑えるために塗布できるように、どの患者様にも軟膏をお渡ししております。一時的なレーザーの刺激は誰にでも少しくらいは出るものですし、すぐに収まる範囲のものです。

またレーザー脱毛はアレルギーの方も大丈夫ですし、アレルギー体質の方が自己処理で肌を悪化させてしまっている場合でもレーザーによってかえって肌質がよくなっていきます。ただしアレルギー症状として炎症や色素沈着を起こしている場合は肌が落ち着いてからのケアをお勧めしています。

新宿の医療レーザー脱毛ならドクター松井クリニック

0120-777-695

受付:11:00~20:00 (年中無休)

Copyright © MATSUI CLINIC.All Rights Reserved.
ページのトップへ戻る