新宿、東京の医療レーザー脱毛、永久脱毛 (全身脱毛)ドクター松井クリニック

クリニックのご案内 はじめての方へ

受付:11:00~20:00 (年中無休)

0120-777-695

無料カウンセリング予約 お問い合わせ

肌が弱いのですが、医療レーザー脱毛できますか?

敏感肌やかぶれやすい体質の人ほど医療レーザー脱毛に向いているんですよ。
肌が弱い人は、これまでの自己処理で脱毛クリームやカミソリでを使った後に、ひどいかぶれに悩んでいたのではないでしょうか。
夏場は特に、自己処理を頻繁に行うので、皮膚炎が慢性化してしまっていた人もいることでしょう。
このような皮膚炎が長引けば、肌も黒ずんだ状態になり色素沈着を起こしてしまいます。
医療レーザーで永久脱毛を完了すれば、辛かった皮膚の炎症ともおさらば出来ます。
但し、炎症がひどい時は、レーザー脱毛を受けることが出来ないので、先に治療を済ませてから脱毛を始めます。
脱毛を始められそうかどうか、ご自分で判断が出来ない時は、当院の無料カウンセリングをご利用下さい。
無事に脱毛が始められたら、施術前後は自宅でのセルフケアも重要です。
レーザー脱毛は、熱で発毛組織を破壊するため、施術後翌日ぐらいまでは、皮膚の下に熱がこもった状態になっています。
人によっては、患部が赤みを帯びたり、ヒリヒリといった刺激を感じることがあります。
皮膚に熱がこもると、皮膚は乾燥するので、レーザー光以外の外からの刺激にも敏感になります。
脱毛期間中は、肌の保湿を心がけて、常に水分を補給してあげましょう。
肌の保湿については、カウンセリングでアドバイスを受けることが出来ます。
病院から保湿剤を紹介してもらうことも出来ますが、市販のローションやクリームなどを脱毛部位に塗るだけでOKです。

0120-777-695

受付:11:00~20:00 (年中無休)

Copyright © MATSUI CLINIC.All Rights Reserved.
ページのトップへ戻る