新宿の医療レーザー脱毛ならドクター松井クリニック

受付:11:00~20:00 (年中無休)

0120-777-695

無料カウンセリング予約 お問い合わせ

手術後に感染症をおこしたりすることはありますか?

当院では感染症予防の為、内服の抗生剤を(手術によっては点眼の抗生剤も加え)処方しております。
手術後の痛みが薬を飲んでもおさまらない、目の周辺の腫れが数日たってもひく様子が見られない、発熱したというような状態は感染症の疑いがあります。
このような時は、すぐに当院へ連絡を頂き早期に受診していただくようお願いします。
感染症とは、大気や水といった環境の中にある、病原性の微生物が人の体内に入り込んで炎症を起こすことです。
代表的な感染症は、風邪やインフルエンザ、O157などがあります。
このように、私達の体は常に感染症のリスクにさらされていますが、特に目の手術を受けた後は、様々な有害生物が体内に入りやすくなっています。
感染を防ぐため、術後は抗生剤を服用していただくことがあります。
痛みがひどくなくても医師の処方に従い薬を飲んで下さい。
また手術後のセルフケアにおいても感染症を防ぐため次のことに注意して下さい。
・手術当日は安静を心がけます。
・術後数日間は、アルコールを控えた方が炎症の悪化を予防することが出来ます。
・手術を受けた部位への化粧は術後3日後ぐらいから可能ですが、医師と相談をして下さい。
アイメイクについては、術後1ヶ月ぐらいは控えた方が良いでしょう。
・入浴はOKですが、手術の部位を洗うことは控え、水や湯がかからないようにします。
これら以外にも、医師から指示が出たことについては守っていただくようお願いします。

新宿の医療レーザー脱毛ならドクター松井クリニック

0120-777-695

受付:11:00~20:00 (年中無休)

Copyright © MATSUI CLINIC.All Rights Reserved.
ページのトップへ戻る