新宿、東京の医療脱毛・医療レーザー脱毛、全身脱毛ならドクター松井クリニック

受付:11:00~20:00 (年中無休)

0120-777-695

無料カウンセリング予約 お問い合わせ

顔脱毛の紹介

顔脱毛の紹介

脱毛に医療レーザーを使用するクリニックが多くなりました。顔脱毛などの大切な部位の脱毛でも、医療レーザーを選択する女性が増えています。メリットの多い医療レーザーですが、それでも、脱毛初心者の方には不安や疑問があることでしょう。ここでは、そんな顔脱毛に対する不安が解消できる情報をまとめてみました。

 

こんなメリットがあるなんて!顔脱毛で美肌になれる

女性にとって、美顔、美肌はいつまで経っても変わらない命題です。そんな女性の中でも、多くの方が悩まされているもの、それは顔のうぶ毛です。体質的にうぶ毛が濃い人は、いくら剃っても生えてくるうぶ毛がコンプレックスになっている場合も多いでしょう。それなら、いっそのこと顔脱毛をおすすめします。毎日のお悩みから解放される確率が高くなりますし、美肌効果まで確認されています。産毛がなくなると、その分だけ毛穴が引き締まって小さくなるため、毛穴に汚れや皮脂がつまりにくくなります。そのため、肌荒れやニキビの原因が大幅に減るのです。また、カミソリを使うことで肌に与えていた刺激から解放されます。女性の肌は特にナイーヴなので、カミソリで傷つきやすいもの。脱毛によってカミソリとさよならできるのは大きなメリットとなるでしょう。

 

脱毛方法は医療レーザー脱毛がいい?デメリットってなにかある?

脱毛方法としておすすめなのが、医療レーザー脱毛です。短期間で施術が完了する、安全性と確実性が高くなる、などの長所がたくさんあるからです。しかし、いざ行なうにしても、不安はつきものですよね。例えば、レーザー脱毛のデメリットとしてよく挙げられるのが、火傷や肌荒れを起こしてしまう可能性です。ただ、この可能性は大きく減ってきています。レーザーには特定の色素のみに反応して熱を出すという特徴があります。そのため、顔の黒い色素(メラニン)のみを破壊し、脱毛してくれます。そのまわりの皮膚は無事なので、火傷や肌荒れのリスクは抑えられます。そのうえ、医療脱毛のマシーンは多くの種類が生まれていて性能は進化し、さらに火傷のリスクを減らしています。以前考えられていた大きなデメリットは、現在ではかなり軽減されているでしょう。

 

皮膚が薄い部位だからこそクリニックの医療レーザーで

顔脱毛にこそ、医療レーザーをおすすめする大きな理由は、顔の皮膚が体の中でも特に薄く、ナイーヴな部位だからです。 脱毛では、(激しい)痛みをともなうことがあります。そのようなときには施術後、赤くなった顔に悩まされてしまうという事態も十分に考えられます。しかし、最新の医療レーザーを使った施術では、痛みが大きく軽減されています。ゴムで軽く肌を弾く程度の痛さで施術が行なえてしまうのです。また、万が一のアフターケアも重要なポイントです。医療レーザーは医療認可が降りている機器なので、安全性には信用が置けます。満足のいくアフターケアも期待できることでしょう。大切な部位だからこそ、医療レーザーによる脱毛を選ぶのが良いでしょう。

 

 

 

 

東京新宿の医療脱毛・医療レーザー脱毛なら

東京新宿の医療脱毛・医療レーザー脱毛のドクター松井クリニック

 

 

 

 

こちらの記事に関連する部位の施術メニューはこちら!

0120-777-695

受付:11:00~20:00 (年中無休)

Copyright © MATSUI CLINIC.All Rights Reserved.
ページのトップへ戻る