新宿、東京の医療レーザー脱毛、永久脱毛 (全身脱毛)ドクター松井クリニック

クリニックのご案内 はじめての方へ

受付:11:00~20:00 (年中無休)

0120-777-695

無料カウンセリング予約 お問い合わせ

「腫れない」を目指す埋没法

新宿ドクター松井クリニック 院長の松井です。

今回は二重まぶたの症例について記します。

 

細かな施術を心がけると同時に

どうしたら腫れが多くなってしまうのか?をきちんと考え

そこから逆算した手法を用いていけば

埋没法手術の腫れを減らすことは可能です。

 

たとえば・・

ビフォー・アフターで比較してみましょう。

上が手術前、下が手術直後です。

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

どうでしょうか?

この写真(下)は埋没法が終わってすぐにそのまま撮影したものです。

直後なのに、思ったよりも自然で

思ったよりも腫れが少ない、という印象を受けたのではないでしょうか。

 

手術で生み出したライン幅が狭い、というのが

腫れて見えにくい理由の一つでもありますが

手術直後ながら非常に良い感じです。

 

埋没法で腫れがゼロ、「腫れない」は存在しません。

でもゼロにどこまで近づけるのか?

もしくは多少の腫れがあったとしても

その腫れが引くのを早くするにはどうしたらよいのか?

こういった観点を主眼に僕は方法論を考えています。

 

きちんとした施術をしたうえで

腫れが少なく自然なラインを確立する。

大変な課題ではありますが

取り組みがいのある、素晴らしい命題です!

 

二重ブログのほうにもいろいろとお写真掲載しているので

ご興味ある方は是非チェックを。

ドクター松井の二重ブログはこちらから

↑「腫れない」に挑むブログです。

0120-777-695

受付:11:00~20:00 (年中無休)

Copyright © MATSUI CLINIC.All Rights Reserved.
ページのトップへ戻る